受験対策と試験の合格!TOP > 学習の相談室〜勉強につきものの悩みを解決! > インターネット学習塾ってどうなの?効果あるの?

インターネットで学習効果を高める

■正しい受験対策の方法がわかります!
>> 勉強の説明書〜【合格保証付】正しい勉強法を身につける方法

最近、小学生や中学生を中心に、インターネット学習塾が人気を博しています。今や光回線が当たり前になり、ネットで動画配信できるようになりました。

私が子供のころは進研ゼミなど、郵送形式の通信指導がありました。
いまは郵送という手段を取らなくても、メールに添付したり、サイトにアクセスすれば添削は済んでしまいます。

進学予備校である東進ハイスクールでは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)による視聴によって授業が進められます。現役高校生や浪人生といった予備校生は、この動画を何度も観ながら受験勉強をするわけです。こういった動画形式は、インターネット学習やeラーニングなど、いたるところで採用されています。

動画の良い点は、何度も戻って見直せる点です。
これが生授業だと、聞き逃してしまえばそれで終わりです。自宅にいながらにして独学でも学べるネット塾は、復習にも効果的なのです。

何よりも、自分の生活スタイルを崩さずに、自由な時間帯に勉強できることがネット学習の大きな利点です。なかには部活や習い事で忙しい人もいることでしょう。進学塾に通いたいけれど近くにない、という人もいるでしょう。そういったときに自宅のパソコンで学べるネット塾が重宝します。

 


インターネット学習塾にはe点ネット塾やショウイン、イッツBB、エルスクールなどが有名です。このようなネット塾でも、もちろんいいのですが、インターネットの検索自体が、立派な学習塾であることを忘れてはいけません。

インターネットなら、世界中の情報にアクセスできます。
ということは検索スキルいかんによっては、グーグルという検索エンジンは、最高のインターネット塾になるわけです。いかにしてインターネットの大海から、ほしい情報を引き出してくるかです。

それとともにネットは、余計な情報まで見れてしまうという弊害ももっています。受験勉強に集中すべきなのに、ついつい面白いyoutube(ユーチューブ)の動画に夢中になってしまう。子供が観てはいけない画像を見てしまう。このようなデメリットもあります。

ですから、子供がインターネットを活用する場合は、変なサイトを観れないようにセキュリティーソフトをインストールするとよいかもしれません。しかし、それを導入したとしても完全には防げないので、あとは各自が自分を管理していくしかありません。

 


インターネットを学習に役立てるには、2つの方法があります。
ひとつは、受験対策について詳細に書かれているサイトを発見して、それをお気に入りに入れ、つねに参考にすることです。何度も読めば、その知識が頭に染み込んでいきます。

もうひとつは疑問点がわいてきたときに、そのつど「フレーズ検索」などを活用して、インターネットという情報の海から、知りたい情報を探し出すことです。

フレーズ検索とは、単語や文章を半角のダブルコーテーションマークでくくる検索法。このようにすれば、必ずその文言をふくんだページが表示されます。このフレーズ検索によって、あなたが望んだページやサイトが表示される確率が高くなるのです。

インターネットは全世界に通じた巨大な図書館。
ただし、それも使う人次第の”諸刃の剣”です。インターネットで学習もできれば、趣味としても使える。また、いかがわしい情報や間違った知識もあったりします。

そういった「玉石混交」の情報のなかから、正しい情報だけを引っ張り出してくるスキルと洞察力があってこそ、インターネットは受験対策に役立つものとなることでしょう。

 


■正しい受験対策の方法がわかります!
>> 勉強の説明書〜【合格保証付】正しい勉強法を身につける方法